月別アーカイブ: 2013年7月

稲の幼穂

2013073101稲の生長具合を確認するため、茎を割いて中身を見てみました。少し白っぽい部分で幼穂(ようすい)と呼ばれますが、1cm強の大きさになっていました。将来、稲穂になるところです。順調でーす(^ ^)。

胡麻の鞘

2013072501胡麻の花が咲いたあとには、このような鞘ができています。この鞘の中に胡麻がつまっていきます。収穫はまだまだ先ですが、この鞘がはじける前に収穫しないと胡麻が飛び散ってしまい、収穫できなくなるとのことです。適期収穫大事ですね(^ ^)。

はかりの定期検査

2013072201はかりの定期検査に行ってきました。農家が出荷のために計量するはかりには、2年に1回の定期検査が法律で定められています。違反すると罰則もあります。検査は無事合格で、合格シールを貼ってもらいました(^ ^)。

水稲の葉色カラースケール

2013071601購入したばかりの葉色カラースケールで稲の葉色を測定しています。実際の測定は、このカラースケールの前に稲の葉を持ってきて色を比較しながら、数値を求めます。これがなかなか難しい(^_^;)。この葉色の数値を肥料の効き具合の参考にしています(^ ^)。

ミニトマトのビニールハウス内は暑い

2013070901ミニトマトのビニールハウス内の照度を測定すると約12万ルクス(液晶表示は10倍スケール)。トマトの光飽和点は7万ルクス程度なので、太陽の光が十分すぎます。余分に光があるとこの時期では暑すぎて、着色不良や日焼け果になってしまいます。そこでビニールハウスの上から太陽の光を幾分和らげる遮光ネットを張ることになります。今日はその準備をしています(^ ^)。

3種類のきゅうり

2013070701きゅうりの収穫です。試しに栽培しているので量はあまりありませんが、3種類穫れたので並べてみました。左から、聖護院青長節成胡瓜、神田四葉胡瓜、夏すずみ(近頃の一般的なタイプ)です。見た目もずいぶん違いますね(^ ^)。